イベントを読み込み中

セミナー開催

[ UGOITA PLUS会員専用 ]

11月 26日, 2023年 @ 10:00 16:00

※ログインが必要です

概要

今回は、「股関節拘縮の評価と運動療法」の書籍連動セミナーの事前収録を行います。
この収録では、熊谷先生のベストセラー書籍「股関節拘縮の評価と運動療法」と連動した内容を学ぶことができます。
当日は、第4章 「股関節拘縮の評価と治療」、第5章 「異常歩行(跛行)の評価と治療」の内容を中心に収録を行います。

セミナーの特徴

①ベストセラー書籍の連動セミナーを無料で先行で受講できる
熊谷匡晃先生の著書「股関節拘縮の評価と運動療法」に記載されている内容を、セミナーの収録映像を通じてより深く理解し、実践的な視点から学ぶことができます。

②専門知識と実践的なスキル
書籍内で提供される股関節の解剖学や運動学、拘縮の考え方をもとに、熊谷先生を始めとする諸先生方の臨床や研究から得られた実際の評価と運動療法を組み合わせて学びます。
理学療法士が運動療法を行う際に必要なスキルを、効果的に習得することができます。

講師熊谷匡晃先生
開催日時2023年11月26日(日)
10:00~16:00  書籍セミナーの撮影見学
休憩:1時間
開催形式対面
会場運動と医学の出版社
定員3名(抽選)
料金無料
参加条件UGOITA PLUS ゴールド会員 
抽選申し込み〆切2023年11月5日(日)  ※当選者の方には11月6日(月)にメールにて連絡します。

講師

熊谷匡晃 先生

松阪中央総合病院 リハビリテーション科 副技師長/理学療法士

昭和47年生まれ 三重県出身
平成6年に国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院理学療法学科を卒業後、同年4月から三重県厚生連松阪中央総合病院リハビリテーションセンターに勤務。
平成9年4月から三重県厚生連内の異動で、南島病院、大台厚生病院、鈴鹿中央総合病院勤務を経て、平成25年4月より再び松阪中央総合病院リハビリテーション科に勤務となる。

整形外科疾患の理学療法に興味を深め、整形外科リハビリテーション研究会に参加してから継続して整形外科疾患の運動療法を中心に勉強中である。

所属学会
・日本理学療法士学会
・整形外科リハビリテーション学会(AA認定講師)
・日本股関節学会

当日案内

【昼食】
各自ご持ちいただくか、外での食事をお願いいたします。
(セミナールームで昼食をとる場合は、ソーシャルディスタンスを保つよう、ご協力をお願いいたします。)

【持ち物】
飲み物・昼食(必要に応じて)

【会場内の注意】
会場内はエアコンで室温管理はしておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加お願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。

※撮影・録音・ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りしております。
※ゴミは各自お持ち帰りにご協力願います。

お申し込み

■UGOITA PLUS会員の方はお申し込み前にログインしてください。

< イベント一覧に戻る >

© UGOITA ALL RIGHTS RESERVED.produced by 運動と医学の出版社