イベントを読み込み中

セミナー開催

[ UGOITA PLUS会員専用 ]

10月 7日, 2023年 @ 10:00 10月 9日, 2023年 @ 15:00

※参加者はログインしてください。

概要

この3日間で、「倒立振り子理論を応用した動作分析」を少人数で実技中心に徹底的に学びます。
そして臨床現場で実践できる「簡易インソール」作製までの工程ができるようにしていきます。

1.倒立振り子理論とは何かを理解する
2.動作分析のロードマップを理解する
3.成分分析の理解とそのトレーニング方法
・上下の成分の理解とそのトレーニング方法
・前後の成分の理解とそのトレーニング方法
・回旋の成分の理解とそのトレーニング方法
・内外の成分の理解とそのトレーニング方法
4.各操作と誘導
・徒手操作
・テーピングを使った操作
・パッドの使った操作
5.インソールパッドの実践
6.成分抽出の実際

講師園部俊晴先生
開催日時 2023年10月7日(土) 10:00~18:00
2023年10月8日(日) 09:00~18:00
2023年10月9日(祝・月) 09:00~15:00
開催形式会場
開催場所運動と医学の出版社(神奈川県横浜市)
定員10名(先着順)
参加条件①UGOITA PLUS会員     
②3日間受講可能な方    
③3日間集中講座を過去に受講していない方
料金UGOITA PLUS会員:115,000円
※クレジットカード払い(一括)のみ
申し込み開始2023年7月23日(日)12時
申し込み〆切2023年10月4日(水)
キャンセル〆切開催日の7日前まで:無料
開催日の1~6日前まで:50%
開催日当日:100%
事前学習園部俊晴臨床コース「第9クール インソールパッド」
園部俊晴臨床コース「第10クール 倒立振り子理論を応用した動作分析」
力学的推論ベーシック編            
※申し込み後「申し込み済みの方はこちらから参加できます」から視聴ください。

講師

園部俊晴 先生

コンディション・ラボ 所長/理学療法士

足・膝・股関節など、整形外科領域の下肢障害の治療を専門としている。
故、入谷誠の一番弟子。一般からスポーツ選手まで幅広く支持され、多くの一流アスリートや著名人などの治療も多く手掛ける。身体の運動連鎖や歩行に関する研究および文献多数。
「リハビリの先生が教える 健康寿命を10年延ばすからだのつくり方」「スポーツ外傷・障害の術後のリハビリテーション」「医療従事者のための効果的な文章の書き方」
「園部俊晴の臨床―膝関節―」など著書多数。
新聞、雑誌、テレビなどのメディアにも多く取り上げられる。
運動連鎖を応用した治療概念は、専門家からの評価も高く全国各地で講演活動を行う。また、医療の現場に役立つ書籍を数多く残していきたいという思いから、臨床を主軸にしながら運動と医学の出版社の代表取締役も勤める。

当日案内

【昼食】
各自ご持ちいただくか、外での食事をお願いいたします。
(セミナールームで昼食をとる場合は、ソーシャルディスタンスを保つよう、ご協力をお願いいたします。)

【服装】
動きやすい服装(更衣室もございますので、ご利用ください。)

【持ち物】
筆記用具・飲み物・昼食(必要に応じて)

【会場内の注意】
会場内はエアコンで室温管理はしておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加お願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。

※撮影・録音・ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りしております。
※ゴミは各自お持ち帰りにご協力願います。

チケット購入はこちら

■アカウントをすでにお持ちの方へ

UGOITA PLUS会員の方はお申し込みの前にログインしてください。

キャンセルがでましたら、一斉にキャンセル待ちの方にご連絡します。
※すべての会員でキャンセル待ちにお申込みができます。

ただいま満席です。

< イベント一覧に戻る >

© UGOITA ALL RIGHTS RESERVED.produced by 運動と医学の出版社